≫ EDIT

民間療法

最近は自身の喘息にしろ、猫の慢性口内炎にしろ、民間療法に手を出しまくってます。
切れ味は確実に西洋薬、最終的にはステロイドになるとわかっていても、藁にもすがるというやつですね。
いくら猫はステロイドの副作用に強いと言われてても、エイズキャリアには若いうちから使いたくない。
消炎鎮痛剤が常用できると良いけど、腎臓と消化器へのダメージが入りやすい様なので、毎日気が抜けません。
猫がトイレに行くたびに、尿路結石でつまってるからトイレにいっぱい行くの??それとも消炎鎮痛剤の副作用で腎不全の初期症状?!さっき吐いたのはそういう事なのかぁ~!?っとパニック。
私の精神状況改善の為にも、早く猫の口内炎治療が進歩しますように…!(痛がる猫を見る飼い主の精神状況は悟りを開くまでかなりヤバいです。夢に見たさ。)
あ、あと口内炎が酷くてカリカリをふやかしたのすら食べれない時は、ちゅーる系のウェットが重宝してます。
ちゅーるがでるまで、あの形状はなかったよなぁ(流動食系以外で)という認識なので、勝手にありがたく思ってます。我が家の猫はスープ系はしみるらしく、ギャンっと鳴いてしまうので…。
やはり元祖ちゅーるへの食い付きが異様ですw 
でも口内炎じゃない他二匹も歯磨き出来ないので、ウェットは歯石→歯肉炎の恐怖が強くて、あまりあげれない!
歯を全部抜くと改善する子もいるようですが、地方で技術がある病院があるかどうか…。
しかも、万年 尿路結石な雄なので、ロイカナのph2だけでは結石が溶かせないにはウロアクトを上げる事になりました。
口内炎悪化時の流動食でも与えることが出来るから大変助かります。
ちなみに我が家の口内炎(エイズキャリア)の民間療法は、ユッカとササヘルスとデンタルバイオです。
動物病院からの処方はインターフェロンの口に落とす液、抗生剤、消炎鎮痛剤です。(消炎鎮痛剤は毎日。早く隔日以上にしたい!)
悪化時はインターフェロンの注射も追加です。
正直、何が効いてるかわからないから、全部続けてます。
天然の抗生物質と言われているプロポリスはまだ試せてないです。漢方はあげてないですね。
元野良猫のせいか、食に関しては柔軟です。まずくなければ良いらしい。
味より飽きがある様で、定期的に餌を変えないと、不満そうに食べてますw
餌のグレードを下げても、飽きてる高い餌より、新しい安い餌を喜んで食べるというw
まぁ、人間も数ヶ月同じご飯だと飽きるよね。
我が家の猫は肉より魚派みたいです。 
肉料理より、魚料理の時の方が目が血走ってます。

| 2015.12.16 (Wed) - 00:26 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT