≫ EDIT

アイシスのスリースター

これだけが命綱です!廃盤にしないでぇ…!
ーと、ガチ祈りつつ、買いだめしときます。
あらかた食べ尽くした(またはチャレンジした)であろう餌のなかで、今のところなんとか食べてくれる唯一の総合栄養食です。
我が家の猫には比較的シミにくいようです。
ポタージュタイプやスープタイプはしみるし、フレークは挟まったりあたったりする様で、ひと舐めしては悲鳴をあげていたのですが、こちらは痛がりつつも食べてくれました。
痛がったものは今後 一切見向きもせず、高栄養な商品は何故か最初から食べようとしないし、ネタがほぼ尽きてお手上げムードでしたが、本当に良かった…。
口内炎の猫で餌を痛がって食べない子がいらっしゃる方は、経験者として一票いれておきます。
リンの量がわからないのが痛いですが、我が家の場合 総合栄養食でそれなりの量を食べてくれるだけ良しとしておきます。
猫エイズの口内炎に老齢の腎不全は辛い…。
でもインターキャットで4日間ぐらい上がり方向に持ち直すだけ良い方なのでしょうが…。
あ、サプリにワンラックのプロポリス100と免疫ミルク(動物病院でしか買えないらしい)と、きえーるを追加中です。
きえーるは消臭がメインらしいですが、乳酸菌なので、口内炎に効果がある可能性があるとの事なので、チャレンジ中です。
免疫が足りてなさそうな我が家の猫には微妙かもしれませんが、よだれが減れば痛む率も減ると信じてる!

| 2017.06.16 (Fri) - 07:21 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT